大1息子の東京での食生活やお金の使い方

大学入学後

息子が東京での下宿暮らしを始めてから、はや3か月以上が経過しました。

貯蓄体質大学生の東京でのお金の使い方

先日、8~12月のぶんの生活費を息子の口座に入金しました。

息子は、ゆうちょ銀行の口座をもともと使用していて、大学入学時にこちらからの入金用として2枚目のカードを作りました。

7月までのぶんは、入学前にまとめて入金しておいたので、今回がその後初めての入金となります。

通帳は息子が持っているので、こちらは残高だけしかわかりませんが、確認してみてビックリ。

まったくお金が減ってない!

たしかに上京時に、最初はいろいろと物入りなので、いただいたお祝などを現金でもっていきましたが、それプラス自分のタンス預金をかなり持って行ったのかな?

授業が始まる前までは、温泉旅館に一人で一泊したりとか、プチ旅行にも行ったりしていたようなんですけどね・・・。

学校が始まってからは、GW以外は忙しくて、あまり遊びに行っていないようです。

サークルも結局新歓だけ行って、その後は参加していないようだし・・。

となると、その他に考えられるお金の使い道は・・

交通費 → 定期がある(夏休みのことを考えずに半年分買っちゃったそうで、ちょっと失敗です)

食費 → 平日は学食(ミールパス等)で主にすませている

本や文房具 → アマゾンポイントや図書カードネクスト(答案再現バイトでもらった)

あとは、スーパーやコンビニでちょっと買い物するくらいだから、お金減らないですよね。

夏休みにはきっとまた友達と遊びに行ったりするので、使うと思いますが、ジイジたちのところに帰省すると、またお小遣いもらったりして補填されるので、結果減ってないという現象が起こります。

ちなみに、塾の採点バイトを申し込んだみたいですが、まだ仕事は始めてないそうです。

東京での大学生の食事事情

早稲田理工キャンパスの学食は19時までやっているので、18時40分までの授業のときも、ぎりぎり間に合うようで、最近は夕食も学校で食べて帰ることが多いようです。

ミールパスは一日600円上限で使用できますが、超えた分は、入学時に教科書代などとして入金した生協マネーの残高が結構残っているので、そこから補填されているみたいです。

とある週の息子の食事メニューは、こんな感じ。(生協アプリで保護者側からも見られます)

月曜 昼 ネギトロ丼 温泉たまご

   夜 ポーク生姜焼き ほうれん草と鶏のわさびマヨ風味 ライス

火曜 昼 理工チキン竜田丼

   夜 鮭チーズメンチタルタル ライス 本日の小鉢 

水曜 昼 ネギトロ丼 桃のヨーグルト

   夜 焦がし醤油香る焼き豚チャーハン

木曜 昼 カリカリカレーパン チーズハンバーグパン ふっくらおむすびしらす醤油

   夜 豚冷しゃぶ(梅だれ) ポテト&コーンサラダ ライス

金曜 昼 ベーコンポテトドッグ チュロス(シナモン) 明太チーズダッチパン

   夜 鯖の塩焼き 豚汁 ライス 鶏ささみのサラダ


なんだか実家にいるときより充実してるんじゃないでしょうか・・。

休みの日は、上京時に持って行った素麺やパスタを茹でて食べているみたいです。その他にもいちおうお米や非常食(レトルトカレーなど)も持って行ったので、それも使ってくれているのかな?

あとは、バアバから送られてきたグラノーラとかが朝ごはんになっているようです。

せっかく都心にいるのだから、なにか美味しいものを食べに行っては、という気もしますが、一度食べログで高評価のラーメン屋に行ってみたら、すっごい並んでて、あきらめて適当なお店に入ったら、イマイチだったので、それ以降冒険はやめたそうです。

ちなみに、わたしが東京に遊びに行ったときには、事前にいろいろと調べてお店を予約してます。(わたしも息子も並ぶの大嫌いなので)そのときに、東京らしいお店に行っているので、まあいいかな?

過去記事 私大入学でかかった費用

にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ
にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村 にほんブログ村 受験ブログへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました